代表者ごあいさつ


民の皆さんへ

当協会のホームページにようこそおいで下さいました。

わが国では、少子高齢化社会を迎え、近年、相続等による財産の承継事務、管理事務、処分事務等の法的事務処理について、専門家への需要が多く発生しております。また、現今の経済不況下において、中小企業の事業譲渡や債務整理に起因する担保付不動産の任意売却手続きについては、不動産業者や事務処理の裏付けとなる法的資格のないコンサルタント等が不透明な方法で処理しているケースもあるようです。

しかしながら、本来、この財産管理業務等は法律家がしっかりと関与して、適切かつ公正な手続をもって処理するべき業務であると考えております。

司法書士は、従前、登記又は供託手続きについて代理し、法務局、裁判所等へ提出する書類の作成事務を主たる業務としてまいりました。しかしながら、一連の法改正により、それら従来業務に加え、他人の事業の経営や財産の管理若しくは処分を行う業務をすることができる旨、法令に明示されました。

当法人は、市民の経済活動がすぐれて高度専門化するなかで、法律専門資格者による事業経営業務及び財産管理処分業務の重要性が増してきているとの認識に立ち、その適正な普及促進を図り、同業務に関して優れた知識と技能及び職能倫理を有する財産管理業務の専門家を養成し、資格を認定するとともに、その能力の向上と職能倫理の高揚を図り、もって国民の権利の保護に寄与することを目的として本法人を設立いたしました。

今後、市民の皆様にとって有用な情報を本ホームページ上に提供したり、セミナーを開催するなどして、皆様のお役に立ちたいと存じます。また、ご依頼により当協会の会員である司法書士の紹介もさせていただきますが、今後、会員司法書士に対しては必要な研修を義務付ける等して能力の涵養に努め、ご期待に応えてまいりたいと存じます。

どうぞ、ご支援のほど宜しくお願いします。

理事長 田 島  誠

▲このページのトップに戻る